2017年3月18日(土)開催!先輩の就活体験の生の声が聞ける!『シェア就活2017』

先輩の就活体験の生の声が聞ける!昨年大好評だったこの企画!

『シェア就活2017』

2017年3月18日(土)開催!『シェア就活』看護学生 就活☆ラボin 大阪

㈱あんふぁみえ(協賛)先着10名申込者に大人気ナースグッズプレゼント!

 

これからどこで、どう働く?」

これから就活をはじめる看護学校・大学看護学部の1年生~4年生が、
未来に目的をもってイキイキとはたらき続けるナースになるためのリアル就活プロジェクト。

今回のテーマは、≪シェア就活2017≫

昨年大好評だった、先輩の生の就活体験が聞ける「シェア就活」がかえってきました!

2017年卒で国家試験が終わったばかりの先輩たちが、

後輩たちのために就活体験をシェアしてくれます!

看護学生就活ラボに参加昨年参加してきた、2017年卒の先輩の就活体験談や病院職場見学情報など、

即使える就活の裏ワザからリアルな生の声を先輩から後輩へシェアできる会です。

就職フェアや口コミサイトでは得れないリアルな情報をGET!してください。

 

【こんなことが聞けます!】

「何を基準に職場を探す?」

Qわたしって何科があってるのかな?
Q働く上でゆずれないものは?やりがい?お金?休み?
Q●●科が有名な病院は?
Q大学病院と民間病院どっちがいい?

「就活期間はいつからいつがベスト?」

Q就活っていつから始めるの?
Qいつまでに決めるの?
Q見学・インターンはいついけばいい?
Q4月からの就活は、実は出遅れてる?!

開催概要

2017年3月18日(土) 17:00~18:30

*終了後、先輩と学生同士が交流する懇親会あり(自由参加)

定員20名 参加費:無料 

持参物:メモ、筆記用具、気になる病院のパンフレットや募集要項

診療科目や募集要項の見方など、他では聞けない就活ラボだけの㊙ポイントを伝授!

対象:2018年以降卒業予定の看護学生

開催場所:JR大阪駅直結グランフロント(予定)

*変更の可能性ありますんでWEBで要確認

先着10に大人気のナースグッズプレゼント!

【参加申込み】
下記、申込フォームよりお申込ください。終了後の懇親会は自由参加です。
定員20名 申込期日3/11(土)迄 *先着定員になり次第受付は終了となります。
参加費:無料 *懇親会の参加費は実費
会場 :JR大阪駅直結グランフロント(予定)*変更の場合はWEBにてお知らせします。
(メインスピーカー)

一般社団法人ワーシャル 代表理事 働き方プレゼンター 中西 信雄

(ファシリテーター)

一般社団法人ワーシャル 講師 医療従事者専門ファイナンシャルプランナー 北島 健一

20代~70代の看護師さん1000人以上の就職・転職相談にのってきた経験を活かし、合同就職フェアに行く前に知っておくべきこと!をお伝えします。

イベント参加フォーム

■ お名前 (必須)

■ メールアドレス (必須)

■ ご年齢 (必須)

■ 性別 (必須)

■ TEL (必須)

■ お住まい (必須)

■ 学年 (必須)

■ 希望参加日時 (必須)

■ 参加種別 (必須)
 

希望勤務地

希望する働き方

あなたがイメージする働き方に近いのは?
バリキャリタイプ(バリバリどこでも通用するキャリアを身に着けたい)ゆるキャリタイプ(プライベートの時間は必須でバランスよく働きたい)育キャリタイプ(結婚・出産・育児と仕事を両立しながら働きたい)ファミキャリタイプ(子育て期は専業主婦(夫)で落ち着いたら復職して働きたい)

希望する職場

いまイメージしている就職先は? (3つ選択)
病院(急性期)病院(急性期以外の回復期リハビリや慢性期)大学病院民間病院公的病院専門病院(循環器・脳神経外科・小児・がん等)介護施設訪問看護精神科障害者施設企業保健師助産師進学その他

就職先を選ぶときに重視するのことは? (3つ選択)
誰でも知っている有名な職場子育てしながら長く働き続けられる職場一緒に働きたいと思う先輩がいる職場仕事もプライベートも充実しそうな職場自分のやりたいことができる職場自分のスキルや経験を磨ける職場給与の高い職場福利厚生が手厚く休日が多い職場

こちらから利用規約を確認

利用規約に同意しました



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

看護学生 就活☆ラボ WEB編集チーム

看護学生 就活☆ラボ 編集メンバー募集中! 看護学生就活☆ラボは、「未来のナースのハタラキカタ」をテーマに、【「夢」と「やりがい」をもって働き続ける未来ナースを増やす!】をミッションに、『日常』の中に『出会い』『学び』『発見』のある「場づくり」を行いながら、看護学生編集チームメンバーでアイデアを出しながら、全国約20万人の看護学生へ発信していきます!