【開催レポ】先輩の就活体験をシェア☆ 【シェア就活2017】

皆様こんにちは。今回は3/18に開催されたシェア就活2017の開催レポートを掲載させてもらいます☆

イベント企画・進行を務めさせていただきました! 就活☆ラボの辻岡 叶夢です!!

この度は初めて記事投稿をさせていただきます!!! これからもバンバンあげて行きますよ〜〜〜
▼看護学生 就活☆ラボ 運営チームにて企画開催!(運営チーム募集ページはコチラ

シェア就活2017 開催!!

3月18日に行われたシェア就活2017で、
私は全体イベント進行のお手伝いをさせていただきました。
今回は就職活動を終え、これから社会に出られる新社会人に看護学生として就職活動の気になる質問を投げかけさせていただきました!

そのきになる内容は…!?

【第一部】先輩インタビュー♪〜ワイドショー形式〜

今回はワイドショー形式と銘打ちまして、、
新社会人の先輩方に前方でテレビ番組のゲストさながらに登場!!

 

何個か質問させてもらってフリップで回答していただく形式で1部は進行していきました。
ガチガチっとした空気が漂う中、1部では質問は大きく4つさせていただきました。
①就職先を決めたきっかけ ②就職先を決めるための情報収集とは
③就職活動のしんどかったことは ④後輩達に面接等の準備のために何を伝えますか
4項目に沿って1部は進行しましたよ〜〜〜
前のスクリーンに映し出されたそれぞれの質問に対し、先輩方が一斉にフリップを出されます。
学生さん達にも興味がある内容のようで、メモを熱心にとられている学生さんが多く見受けられました!!
徐々に進行していく中で緊張から和やかな笑顔のある雰囲気に変わっていき、2部に移行しました(^^)

 

【第二部】みんなではなしてみよう!〜ワールドカフェ形式〜

ワールドカフェ形式をとりました!
それぞれの机を一つのカフェに見立てて、先輩方にカフェのマスターとなっていただきました。
私も実際に席に座り参加させていただきましたよ〜〜
15分と短い時間ではありましたが、興味のあるカフェに皆様来店していただきました!
1部を経て温まった質問やもっと聞きたい!と思えることがたくさん聞けましたよ!!

 

今回のシェア就活を振り返って…

さて、90分濃密な時間を来場者のみなさんと、過ごしてみてですが
私も参加者の一人として感じたことを少しかいていきますね。

 

私が司会団として参加して一番に感じたのは、どの先輩方も

「就職活動は本当に大変だった」

「時間がなかった」

「思ったようにいかなかった」

と口をそろえていた印象でした。
その中でやはり一番印象に残ったことは、一刻も早く就職活動に飛び込むこと。
遅く始めれば始めるほど、選択できるものを選ぶ幅が狭まっていくことと同義なのではないのか、と感じました。
看護を学ぶにあたって、

「ライセンスさえとればどんな病院でも受かるよ」という言葉を聴くことがありました。
ですが実際問題、看護師は不足ながらも内定がもらえないことは少なくないという状況です。

「ならそのためには何をするのか?」

自分をよく知り、どんな病院へ行って、どんな風にすごしていきたいか?
それをしっかり持っていないと、自分の思ったことができないな!と先輩方のお話を聞きました。

T先輩のお話を聞くと、公立・民間と多くの病院を聞きましたが、なじみのある大学病院に就職すると決められていました。

「自分のやりたいことをいろんな病院を調べてインターンへ行く中で、やはりここだった。」

この言葉の中には自分がやりたいことを明確にしていなければいけない。
そんなメッセージを後輩の僕達に向けて教えてくれたのかな?と考えます。
とにかく早く就職に向けて活動していく必要がある!!と考えるイベントでした。

 

ABOUTこの記事をかいた人

辻岡叶夢

森ノ宮医療大学 保健医療学部 看護学科 第3学年所属 辻岡 叶夢(つじおか とむ)です 希望領域…決まってません。 趣味は音楽と珈琲 それとうまい飯と酒です。 よしなに…