【開催レポ】こっから始まる!新☆医療人100人トーーク@藍野大学

開催レポート【こっから始まる!新☆医療人100人トーーク@藍野大学】

2017年3月5日(日)こっから始まる!新☆医療人100人トーーク

主催:藍野大学校友会 共催:看護学生 就活☆ラボ & 看護学生団体ION-west

会場には、看護学生、薬学生、理学療法士、作業療法士などなど、

様々な職種の方々が来場!いよいよ始まります!

今日の流れ

第1部メディア出演多数!看護師起業家ゲストトーク90分

 ゲスト:ケアプロ株式会社 代表取締役社長 川添高志さん(看護師)

〇立食パーティー交流タイム!30分

2】他大学カフェ型交流ワークショップ!90分

「アイデア次第で未来は変わる!未来を変えるのはわたしたち」

~これからの医療・介護・福祉を面白くする“100”のアイデアづくり~

進行ファシリテーター: 「Re:mind(リマインド) 代表」丸谷 香さん

ソーシャルワーカー(精神保健福祉士・社会福祉士)

▼受付メンバーは、看護学生団体ION-westのみなさん!

 

▼看護学生がMCを務めながら、このイベントの主催の藍野大学校友会会長の国宝さんよりご挨拶。

 

第1部】は、TVメディア出演多数の「ワンコイン健診」事業を起業された、

看護師起業家のケアプロ株式会社代表取締役社長 川添高志さんのゲストトークからスタート!

▼1年生の学生から今年4月より働く卒業前の4年生まで、起業ストーリーにみなさん真剣に耳を傾けます。

▼学生からの質問タイム!訪問看護師の新卒教育プログラムに対する質問も多数!

▼学生からの質問に真剣に答える川添社長。大事なのは、

「儲かるか、制度に触れないかではなく、本当に社会に必要か?」というフレーズがささる!

第1部があっという間に終了!もっと聞いてみたいことがたくさんありそうで、

講演後も川添さんの前に列が並んでました!

第1部と2部の間の時間は、ビュッフェスタイルで交流タイム!違う大学や職種の人、社会人も混じって、

食事しながら楽しく交流!そのまま楽しく会話しながら第2部のワークショップへ突入!

▼ワークショップの進行ファシリテーターは、「Re:mind(リマインド) 代表」丸谷 香さん

違う職種の初めて顔をみる学生や社会人がテーブルごとに対話します。

▼1つ目のテーマは、「わたしが考える今後の医療の問題点」という少し難関なテーマ。

でも、楽しくトークできる工夫がたくさん!

▼テーブルごとに名前を付けるところからスタート!なんかワクワクしません?

▼お話する時はぬいぐるみやお花をもって可愛くトークしましょう(笑)

▼食事をつまみつつ、お茶を飲みながらリラックスした雰囲気で話が弾む!

▼2つ目のテーマは、未来のヒーローはわたしたち!

ヒーローとして目指す未来!「わたしがワクワク働ける医療業界ってどんなもの?」

▼ 1回目と違うテーブルへチェンジして2回目スタート!

多職種の学生と社会人よりおもしろいアイデアがたくさん出てきました!

 

▼3回目のテーマは、「わたし自身ができる第一歩ってなんだろう?」

問題はたくさんあるけれど、その中で僕たち私たちは医療者としてどう活躍できるか?

楽しく話すと不思議とアイデアってたくさん出るんですよね~

3回テーマを違うメンバーで話し合って、最後は、各テーブルのメモを見て回ります。

共感できるテーマに「いいね!」シールを貼って共感度測定!

90分という短い時間でしたが、100以上のアイデアが生まれました!

▼職種関係なく、空いた時間を活用して違う職域の仕事も「兼任」する制度は共感多数!

▼「情熱大陸に出る!」それか「プロフェッショナル」(笑)

▼「看護の質の低下」「老々介護」など、もちろん真面目なテーマもあります!

 

あっという間の3時間半!初めて会った違う大学、違う職種の学生、そして社会人同士が、

お互いの考えや価値観を知りながら交流できる会となりました!

最期は、記念撮影!この縁を大切に、未来のヒーローを目ざして、みなさんがんばりましょう~!

 

(参加者のお声)

第1部で一番印象に残ったことはなんですか?

〇川添さんの発想力と行動力に、すごいと思うばかりでした!

〇実際に起業している人が社会のためにできることをしていたこと

〇川添社長の思いの強さ

〇資格に限らず、発想によってはいろんな事が出来る

〇健康診査を受けていない人が思ったよりも多かった

〇新卒で訪問看護師が教育をうけれること

第2部で一番印象に残ったことはなんですか?

〇社会人、学生両方の意見が聞けて、いろんな考えが聞けて楽しかったです!

〇気軽に話せるワールドカフェが良かった!

〇みなさんフレンドリー!

〇人間関係の課題とワークライフの課題が多いこと。

〇いろんな職業の人の話がきけて良かった!

〇宇宙で看護をすると、褥瘡ができない。(未来の医療)

〇同じテーマでも色んな意見があると気付かされた

〇初めて参加したけどすごく楽しかった。色々な人の色々な意見が聞けてよかった。

〇みんなでいろんな共有ができました!目標がはっきりしている方がワクワク働けるのでは?という意見が印象に残りました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

看護学生 就活☆ラボ WEB編集チーム

看護学生 就活☆ラボ 編集メンバー募集中! 看護学生就活☆ラボは、「未来のナースのハタラキカタ」をテーマに、【「夢」と「やりがい」をもって働き続ける未来ナースを増やす!】をミッションに、『日常』の中に『出会い』『学び』『発見』のある「場づくり」を行いながら、看護学生編集チームメンバーでアイデアを出しながら、全国約20万人の看護学生へ発信していきます!