地域(行政)で働く保健師の先輩インタビューを通じて

地域(行政)で働く保健師の先輩インタビューを通じて

●看護学生記者:兵庫県 保健師志望 看護学部3年生(2018年卒)マリ

こんにちは、看護学生3年生のマリです!私は保健師を目指しているのですが、就職活動の仕方や職場の情報をどうやって調べればいいか分からず、看護学生就活ラボの相談コーナーに相談しました。

すると、社団法人ワーシャルさんより、実際に保健師として地域で活躍する先輩を紹介いただき、

インタビューさせてもらうことになりました!

地域の行政で働いている保健師の先輩との対談を通じて感じたことが、他の保健師志望の学生さんの参考になれば嬉しです!

気づいたこと

地域で予算が決まっている中で、保健師には事業を取っていくための説得力や営業力が求められるとおっしゃっていたこと。先輩保健師と話す中で、自分の仕事内容やその必要性について説得力ある説明をしてくださり、そのような能力の大切さに気づいた。

感じたこと

保健師の仕事は、行政だけでなく、民間であれば結果次第で自由に事業を展開することができるなど、自分の能力次第では仕事の幅はかなり広がるということを感じました。

1番印象に残ったこと

地域で事業を取っていくためには、自治会長など、力のある人と協力することが大切であるということ。また、地域の自治会をまきこんで、「元気出ます体操」といった実際に地域をまきこんで開催したプロジェクトの成功例のお話がとても印象に残りました。

今後に役立つと思ったこと

地域の問題は家族の問題でもあり、保健師は家族看護について学ぶ必要があるということ。

先輩保健師への御礼

お忙しい中このような機会を作っていただき、本当にありがとうございます。実際に保健師として働いていらっしゃる方にお話を聞くことができ、保健師についての知識が広がり、実際の保健師の活動についてよりイメージがわきました。

看護学生 就活☆ラボ 電話個別相談コーナー(LINE電話OK)無料

看護学生 就活☆ラボ 電話個別相談コーナー(LINE電話OK)(無料)
看護学生就活☆ラボでは、看護師の職場情報を知り、就職相談実績のある医療者専門のキャリアアドバイザーが社会人キャリアサポーターとして多数登録してます。
また、気になる職場の社会人ナースへ面談調整なども実施しています。
「自分にあった職場探し方」「合同就職フェアの活用方法」「履歴書と面接対策」まで、2017年度卒業生は約40名の方が活用して100%内定を取得しています。
自己分析でなく、客観的に「他人から見たあなた」への声を就活に活かしませんか?
下記、個別相談申込フォームより、気軽にご相談ください。
LINE電話個別相談申込フォーム(無料)
後日担当者より連絡させていただきます。

■ お名前 (必須)

■ メールアドレス (必須)

■ ご年齢 (必須)

■ 性別 (必須)

■ TEL (必須)

■ お住まい (必須)

■ 学年 (必須)

希望勤務地

希望する働き方

あなたがイメージする働き方に近いのは?
バリキャリタイプ(バリバリどこでも通用するキャリアを身に着けたい)ゆるキャリタイプ(プライベートの時間は必須でバランスよく働きたい)育キャリタイプ(結婚・出産・育児と仕事を両立しながら働きたい)ファミキャリタイプ(子育て期は専業主婦(夫)で落ち着いたら復職して働きたい)

希望する職場

いまイメージしている就職先は? (3つ選択)
病院(急性期)病院(急性期以外の回復期リハビリや慢性期)大学病院民間病院公的病院専門病院(循環器・脳神経外科・小児・がん等)介護施設訪問看護精神科障害者施設企業保健師助産師進学その他

就職先を選ぶときに重視するのことは? (3つ選択)
誰でも知っている有名な職場子育てしながら長く働き続けられる職場一緒に働きたいと思う先輩がいる職場仕事もプライベートも充実しそうな職場自分のやりたいことができる職場自分のスキルや経験を磨ける職場給与の高い職場福利厚生が手厚く休日が多い職場

こちらから利用規約を確認

利用規約に同意しました



 

ABOUTこの記事をかいた人

看護学生 就活☆ラボ WEB編集チーム

看護学生 就活☆ラボ 編集メンバー募集中! 看護学生就活☆ラボは、「未来のナースのハタラキカタ」をテーマに、【「夢」と「やりがい」をもって働き続ける未来ナースを増やす!】をミッションに、『日常』の中に『出会い』『学び』『発見』のある「場づくり」を行いながら、看護学生編集チームメンバーでアイデアを出しながら、全国約20万人の看護学生へ発信していきます!