学生生活と就活~あなたの夢は何ですか?~

「これからどうするの?(就活とか、進路とか…)」

看護学生記者:青森県在住 看護学部3年生(2018年卒) ペンネーム:YUMI

(記事投稿協力:看護学生団体ION

こんにちは。初めて記事を書きます、青森県の学生です。今は4年生になる前の春休みを謳歌しています。

急に質問なのですが、あなたの夢は何ですか?

私にはたくさんの夢があります。私の学生生活は「やりたいことをやり尽くす」モットーに三年間過ごしてきました。

大学のテニスサークル活動、看護の学生委員として他学部との交流、アメリカ留学、医療系学生団体に所属し、インドのボランティア、国際会議に参加したり、富士山に登ったり、マラソンに挑戦したり、どんぐりの木を植えたり、と精力的に大学の外に出て活動してきました。

その時その時の自分の夢によって導かれてきたのだと思います。

そこで素敵な人やものに出会いました。

一万人の夢を集めて富士山を登る「富士夢祭り」

そして一番印象的だったのは、一万人の夢を集めて富士山を登る「富士夢祭り」です。

そのイベントに参加した時、多くの人の夢を見て、参加した人の夢を聞きました。夢を知ることは自分を知ることである、夢は自分を含めた誰かの幸せを願うものであるということを学びました。自分の夢を語る時は誰でも顔が輝き、誰かの夢から勇気ももらいます。

夢で人と人がつながるのだと感じた体験でした。

自分の夢を叶えるための就職がしたい!

現在は就職活動の最中ですが、自分の夢を叶えるための就職がしたいと思っています。

就職活動が始まったから、求められるものに合わせるのではなく、自分のやりたいことができるところに就職したいです。

周りの意見、噂、親の考え、お金、有名な病院、地元か都会に出るか、彼氏と離れてしまう、友達と一緒かどうか、福利厚生、お金の問題等、私たちの周りにはいくつものしがらみがあります。

しかし、今一度自分の心の声を聞いて、本当に自分がやりたいことができるか考えてみてください。

「自分に正直に生きる」というのはとてもシンプルで難しいですが、素直になることで自分が一番幸せに生きることになります。

やりたいことができたらやりがいになるのです。

つまり幸せに生きるには、自分の心に正直に生きることなのです。

この就職活動という機会に今一度自分の心に聞いてみてください。

これは就活レポートですが、就職することだけが全てではないし、大学院進学、その他の働き方もあると思います。

自分の夢、友達の夢、両親や兄弟の夢、働いている大人の夢、この機会に聞いてみてはいかがでしょう?
▼写真は富士夢祭りで富士山に登頂して参加者全員でおにぎりを食べています^^

 

ABOUTこの記事をかいた人

看護学生 就活☆ラボ WEB編集チーム

看護学生 就活☆ラボ 編集メンバー募集中! 看護学生就活☆ラボは、「未来のナースのハタラキカタ」をテーマに、【「夢」と「やりがい」をもって働き続ける未来ナースを増やす!】をミッションに、『日常』の中に『出会い』『学び』『発見』のある「場づくり」を行いながら、看護学生編集チームメンバーでアイデアを出しながら、全国約20万人の看護学生へ発信していきます!