「実習!卒論!国試!」

「実習!卒論!国試!」

学生のうちしかできないこと~学生最後の決断~

●看護学生記者:兵庫県立大学  看護学部 4年生 片岡沙織

7e87ada2a5fbe224cda1745fac797b8a_s

私は四年制の大学に通っているのですが、6月で4年間の全ての実習が終わりました!
1年生の時、初めて演習で着て写メを撮りまくったユニフォームともお別れかと思うと、少し寂しいです。

たくさん辛い思いをして、その分嬉しい経験もして、
普段の授業では絶対に学べないことを学ぶことができました。

先生のさりげないサポートに救われ、時には嫌だ嫌だと嘆きながらもやる時はビシッと決めるグループメンバーに恵まれ、素敵な実習でした( ¨̮ )

よく、専門学校は実習終わってすぐ国試、大学は実習終わってすぐ卒論・国試と言われますが、

本当にそのとおりで一息つく暇もなく今は卒論に取り掛かっています。

実習に比べると、卒論に対して私のゼミは放任主義です(笑)

今まで自分から教授にアポを取って積極的に質問に行くようなタイプではなかった私は放置されると何をしていいのかわからない…(  ˙-˙  )

最初は1人で抱え込んで、何かしなければいけないのはわかってるけど、何をしていいのかわからないという、なんとも情けない状態でした。

そんな時にポロッと呟いたのがゼミのグループLINE。

そこからLINEが荒れました(笑)
共感してくれたり、教授に聞いたことを教えてくれたり、逆に私が知っていたことを皆に教えたり、、

今では常に連絡を取り合って情報共有しながら何とか締切にしがみついて頑張っています。

働いてからの同期って、きっとこんな感じなのかななんて勝手に想像したりしています。

そんな中でも、やっぱり学生最後だし、思いっきり遊びたい!という思いも強いです。

働いても時間の作り方は自分次第なんじゃないかと思っています。

学生のうちにしかできないこと!それは、、、

point

だからどうせなら本当に学生のうちにしかできないことをしようと考えて出した結論は、学割を使いまくるってことです(笑)

いろんなことを考えたのですが、社会人になって本当にできないかと言われるとそうでもないと思いました。

でも学割だけは絶対に使えないなと。これを思いついて、めっちゃいいやん!!って思ってしまった自分に、

お金に対してケチなことを改めて思い知らされながら、何かしたいな〜と思ったらあらゆる学割を検索して学生を満喫しています(笑)

あと半年とちょっとの学生生活ですが、勉強する時はする遊ぶ時は遊ぶの切り替えを大切にしてたくさん思い出を残せるように過ごしていきます(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

看護学生 就活☆ラボ WEB編集チーム

看護学生 就活☆ラボ 編集メンバー募集中! 看護学生就活☆ラボは、「未来のナースのハタラキカタ」をテーマに、【「夢」と「やりがい」をもって働き続ける未来ナースを増やす!】をミッションに、『日常』の中に『出会い』『学び』『発見』のある「場づくり」を行いながら、看護学生編集チームメンバーでアイデアを出しながら、全国約20万人の看護学生へ発信していきます!