病院実習間近!!ワクワクが止まらない?!

病院実習間近!!ワクワクが止まらない?!

●看護学生記者:藤田保健衛生大学 医療科学部   看護学科 2年生 後藤菜穂

lecture_img1

7/19から2週間の病院実習がはじまります!

1年生で行った1週間の実習では、療養生活を知り、患者さんとコミュニケーションを取れることを目的としており、2年生では実際に援助を立案し提供します!!

それはそれは簡単なことではありません。

教科書通りの援助では通用しないからです。

患者さんそれぞれの疾患・特徴があり、『個別性』を意識した看護が必要になります。

(と偉そうに書いていますが、この言葉は耳にタコが出来るくらい先生に言われてきた言葉です(笑)先生のお言葉は偉大ですね)

さらに1年生の実習とはまた違うところがあり、今回は1人1人患者さんを受け持たせて頂けるのです!

その重大さを感じ、放課後はセルフトレーニングをたくさんしました。

※演習室で自主トレーニングをすること

そうして挑む実習は楽しみという気持ちと不安とが入り混じります。。。

が!!!!

ワクワクしているのは確実です!♪だって看護らしい看護ができるから!!

img_036

患者さんの1日の流れを捉えてどこでどの援助をしようか、この患者さんはどんな援助を必要としてるのか、過去の背景はどうだろう、家族の方との関係はどうだろう、どんな気持ちなのだろう、、、。

たくさん、たくさん考えて援助します。

なんだか看護やってる!!!って感じがしませんか?!(笑)

ワクワクしてきませんか?!(笑)

しかし、これが自分のためになってはいけないと自分に言い聞かせてます。

「わたしはこれを考えて来たからこれをやるんです!」では患者さんの為の援助ではないからです。

本当にその援助を必要としているのか、今その援助を行える体調なのか。

患者さんは病気を治すために病院に居ます。他の人と同じお金を払っているのに学生を受け入れてくださっているのです。患者さんが不利益を被るようなことはあってはなりません。

おぼつかないこともあると思いますが、なにより全力で学習する事がわたしたち学生の出来ることだと考えています!

病棟の指導者さんに怒られることも、記録に追われることも、嬉しいことも、色々な事があると思いますが、どんな2週間になろうとも看護と向き合える貴重な時間を大切に過ごしていきます!

 

頑張ってきます〜( ˆoˆ )!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

看護学生 就活☆ラボ WEB編集チーム

看護学生 就活☆ラボ 編集メンバー募集中! 看護学生就活☆ラボは、「未来のナースのハタラキカタ」をテーマに、【「夢」と「やりがい」をもって働き続ける未来ナースを増やす!】をミッションに、『日常』の中に『出会い』『学び』『発見』のある「場づくり」を行いながら、看護学生編集チームメンバーでアイデアを出しながら、全国約20万人の看護学生へ発信していきます!