看護師のキャリアアップ~専門看護師~

看護師のキャリアアップについて

●現役ナース記者:神戸 総合病院勤務8年目:ぽけもん号

看護師になって、そこからどうするのだろう・・・。

看護学生さんにとって看護師になることが1つの目標であるかもしれませんが、

看護師になってから実際働くことをイメージしてみるのも大切です。

看護学生は3年から5年くらいですが、看護師は資格を取ってから一生です。

今回は、看護師のキャリア形成の1つ専門看護師についてお伝えします。

専門看護師とは

看護師として実務経験が5年以上あり、看護系の大学院で修士課程を修了して必要な単位を 取得した後に、

専門看護師認定審査に合格することで取得できる資格です。

審査合格後は専門 看護師としての活動と自己研鑽の実績を重ね、5年ごとに資格を更新があります。

また専門看護師の分野は2016年現在11分野あります。

①がん看護分野 ②精神看護分野 ③地域看護分野 ④老人看護分野 ⑤ 小児看護分野

⑥母性看護分野 ⑦慢性疾患看護分野 ⑧急性・重症看護分野 ⑨感染症看護分野 ⑩家族支援看護分野 ⑪在宅看護

 

認定看護師と比較し、分野が広いですが、認定看護師が半年程度の通学に対して、専門看護師は2年の大学院です。

専門看護師は病棟で勤務するよりも対象の患者さんに対して指導やときにケアを行っていることが多いです。

大学院への入学ですので大学卒業している必要が出てきます。

ですから専門学校卒業の看護師が専門看護師になりたいと思った場合、まず大学に編入し学士を取得してから、大学院に入学ということになります。

編入も2年かかりますし、その後の大学院も2年はかかりますので、専門学校卒の方が専門看護師になろうと考えた場合4年は最低必要だということです。

それだけスペシャリストを育成しているということなのですね。

経済的に困難な場合奨学金も

病院に就職し、そこで給料をもらいながら進学できる場合もありますし、

看護協会のホームページをみても奨学金情報が載っていることも多いです。

ハードルは決して低くないですが勉強がしたい、でも経済的にという場合には一度調べてみる価値はあります。

看護師の数は年々増加していきますので、そのうちに看護師だけでは職がないといった事態になるかもしれません。

看護学生の皆さん看護師になってからのスキルアップも考えてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

看護学生 就活☆ラボ WEB編集チーム

看護学生 就活☆ラボ 編集メンバー募集中! 看護学生就活☆ラボは、「未来のナースのハタラキカタ」をテーマに、【「夢」と「やりがい」をもって働き続ける未来ナースを増やす!】をミッションに、『日常』の中に『出会い』『学び』『発見』のある「場づくり」を行いながら、看護学生編集チームメンバーでアイデアを出しながら、全国約20万人の看護学生へ発信していきます!