市立川西病院を調査せよ!【Vol3.採用担当者の本音を探る!】 &【院内見学ギャラリー】

人事・採用担当者に聞き込み調査してきました!

この記事のレポーターは?

motan

看護学生レポーター:神戸大学医学部保健学科看護学専攻 3年生 もーたん

3回生のもーたんです。広島県は電車も通らない自然いっぱいの世羅出身。自他共に認めるファミリーコンプレックス。周囲に流されず、独自の価値観と信念を持って経験を積み、分厚いだし巻き玉子のような大人の女性になるのが目標です!現在は、就活☆ラボの学生ライター兼代表をやりつつ社会勉強と自分の将来について考えています。

▼市立川西病院 経営企画課 日浦様(写真左)瀬川様(写真右)

1-1

もーたん:早速ですが、どんどん質問させていただきます!

Q.どんな看護師さんを採用したいですか?

日浦様:素直で優しく親切な人!付け加えるなら社会に対して視野を広げている人。

最近はSNSの流行もあり、患者さんの個人情報流出などもあるので、社会的マナーを守ってもらうことが大事です。

Q.採用する時に応募者のどんなところを見ていますか?

日浦様私は、直接採用面接に携わってはいませんが、例えば、電話対応であったり、挨拶であったり、社会人としてふさわしいことができているかを見たりしています。面接担当者は、受験者の本音を話してもらえるようにしているようです。

もーたん:市役所の職種と看護職の採用で異なることはありますか?

日浦様国家資格の取得を前提にした看護職は、職務の関係から、事務職などよりも意見をはっきり言える人が多いと思います。

Q.どんな人が貴院に向いていると思いますか?

日浦様:個人的な見解ですが、患者様の対応のためにも明るくて元気な人が向いていると思います!

(看護職員平均年齢36.6歳)

Q.新人看護師さんの入職後のサポートで取り組んでいることはありますか?

日浦様職場に早くなじめるように、歓迎会を開催したり、川西市の職員となるので、消防士や市役所の職員全員での合同研修を企画したりしています。そこで看護師だけではなく、違う職種の人とも交流していただくことにより、視野を広げたり、社会人としてのつながりをもってもらったりしています。

もーたん:職場と家の往復が多いので、違うお仕事をしている社会人とのつながりはとても大切ですね。

Q.福利厚生で取り組んでいることは?

日浦様川西市全体の福利厚生制度があり、職員の方は旅行や宿泊施設の割引クーポンを利用できます。また野球やテニスやフットサルなどのサークル活動も人気があります。

他にも年に1回、ホテルでのパーティーや職員旅行も実施しています。

当院も、安心して職務についてもらうために産休・育休をしっかり取得してもらい、長く働いてもらえる環境を整えています

産休育休取得については平成28年4月時点で看護職員延べ18名が取得中です。

また、夏休みは有休とは別に7日付与などオンオフをしっかり分けることができます。

住まいの環境も川西市は自然が多くて、優しい人が多い地域だと思います。

Q.民間病院と公立病院の違いはありますか?

日浦様急性期医療を提供する役割を果たすということに、お互いの違いはありません。

私は市役所の別の部署で勤めていたので市の職員という意識はありますが、病院の特殊性から病院間の移籍の多い専門職の看護師さんはあまり感じていないと思います。

職員の処遇面では、福利厚生や産休育休、研修制度も含めて手厚い環境があると思いますので長く働きたい人には良い環境だと思います。

Q.【看護学生へメッセージ】をお願いします!

瀬川様築後30年の病院の建物で、施設的には魅力はないかもしれませんが、働く職場は、まわりに自然もいっぱいあって、患者さんもスタッフも人の温かみと笑顔があふれる地域医療を担う急性期病院です。一度よければ見学に来てください。

日浦様:川西市職員としていっしょにがんばりましょう!「ALL KAWANISHI」!で地域医療に取り組んでくれる方待ってます!

【院内見学ギャラリー】

▼ナースステーションにてスタッフみなさんにご挨拶させていただきました!採用担当の方がおっしゃるように、みなさん元気で明るい方ばかり!

tumesho

▼新人ナースもベテランナースもいっしょに看護を考えるチームワーク!

2

▼「チーム医療」「安全・安心の医療」「愛あふれる看護」

3

▼病棟ごとに看護発表会を実施して「頑張りを見える化」

kangoken

緩和ケア病棟にはソファや和室があり、病棟とは思えないゆったりとした生活空間。

kanwa

▼育休明けの看護師さんが、患者さんの入退院支援の相談をする「患者支援センター」の室内。可愛い壁紙はスタッフの手作り!地域とのつながりを大切にしています。

kanja2

川西市で暮らすためのお役立ち情報

◆川西市役所のページ

◆子育てしやすい川西市ライフ情報

 

採用・見学の問い合わせはコチラから

見学のお申し込みは下記問い合わせフォームまたは市立川西病院経営企画課(TEL072-794-2321、E-mail:kawa0129@city.kawanishi.lg.jp)までお問い合わせください。

■ 応募項目 (必須)
見学お問い合わせ

■ お名前 (必須)

■ ふりがな (必須)

■ 性別 (必須)

■ メールアドレス (必須)

■ TEL (必須)

■ 生年月日 (必須)

■ 郵便番号 (任意)

■ 都道府県(必須)

■ 市区町村(必須)

■ 番地建物名(必須)

■ 在籍校 (必須)

■ 学校種別・学年 (必須)

■ 卒業予定年 (必須)

■ 取得予定資格 (任意)
看護師准看護師保健師助産師その他

■ 希望日1 (任意:資料請求のみの場合は空欄)

■ 希望日2 (任意:資料請求のみの場合は空欄)

■ 希望日3 (任意:資料請求のみの場合は空欄)

■ お問い合わせ内容

こちらから利用規約を確認

利用規約に同意しました



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

看護学生 就活☆ラボ WEB編集チーム

看護学生 就活☆ラボ 編集メンバー募集中! 看護学生就活☆ラボは、「未来のナースのハタラキカタ」をテーマに、【「夢」と「やりがい」をもって働き続ける未来ナースを増やす!】をミッションに、『日常』の中に『出会い』『学び』『発見』のある「場づくり」を行いながら、看護学生編集チームメンバーでアイデアを出しながら、全国約20万人の看護学生へ発信していきます!