高槻市の第一東和会病院を調査せよ!【Vol2.看護部の魅力とは?!】 

看護部長に看護部の魅力を聞きました!

この記事のレポーターは?

motan

看護学生レポーター:神戸大学医学部保健学科看護学専攻 3年生 もーたん

3回生のもーたんです。広島県は電車も通らない自然いっぱいの世羅出身。自他共に認めるファミリーコンプレックス。周囲に流されず、独自の価値観と信念を持って経験を積み、分厚いだし巻き玉子のような大人の女性になるのが目標です!現在は、就活☆ラボの学生ライター兼代表をやりつつ社会勉強と自分の将来について考えています。

第一東和会病院 看護部長 安原 久仁子様

_mg_1656

Q:ご経歴を教えていただけますか?

安原様:長崎県出身で、小学生からずっと看護師になりたかったんです。それで、学校の先生から大阪医科大学の看護学校を紹介されて入学して、卒業後は外科病棟で勤めました。

産休以外はずっと働き続けました。

外科中心で、ICU、心臓外科、循環器内科、地域連携室、外来全般などたくさんの職場で働きました。

38年間の大学病院での勤務の内、22年間は師長職をしておりまして、平成26年から第一東和会病院で看護部長職に就いています。

人を大切にしたい!という想いがあり、スタッフが満足できる!働きやすい職場を目指しています。

やっぱり大学病院で、職場環境を作る難しさを感じていたので、残りの人生をそういうことに貢献できたらなと思って、ここに勤めています。この病院の理念がとても好きなんです!(笑)

4-1

Q.PNS制度を平成28年度から採用された理由は?

平成28年6月の2週目から導入しました。

一番の狙いはスタッフの自分の時間。私的な時間を作ってもらうためです。

仕事から帰るのが遅いことに問題を感じていたんです。仕事に疲れきってしまうのでは、患者さんへのケアの質も下がってしまうと考えています。

仕事は人生の7割を占めているので、そこを充実させるには私的な時間も大切です。

スタッフのみんなには、仕事を通じて豊かな生活、幸福感を得て欲しいので、勉強会や研修を通じて、スタッフに理解してもらえるように努めました。

2人で仕事を分担しながら、新人さんを支えるために、そして、患者さんのためにもなると考えています。

Q.新人研修の特徴はどんなところですか?

いろんな職種の方に参加してもらいながら勉強、研修を行っています。現場で働いて、金曜日には振り返りの研修を行います。

その後は月に1回は集まり、事例を通して学びます。新人さんはスターバッジをつけて、他の職種や患者さんには、新人さんと分かってもらい、勉強に協力してもらえるようにしているのが特徴です。

Q.看護部の特徴はどんなところですか?

頑張りを認め合える看護部

一番は、イキイキしているところです。考える前に行動しなさいということを言っていて、いいと思ったら準備をして取り組めるような雰囲気があります。一丸となって物事に取り組んで、頑張ったことをみんなで喜べる看護部だと思います。

Q.どんな雰囲気の職場環境ですか?

子どもが病気になったら「休んで!休んで!」と言い合える職場

和気あいあいとしていて、みんなで見守っているという雰囲気です。院外研修には惜しみなく参加しなさいという方針ですので、認定資格をとりたい、もっと勉強したいという方には良いと思いますね。

師長達はスタッフに思い入れがあって、面倒見がよく、スタッフのことをよく理解しています。

また、子どもが病気になったら「休んで!休んで!」と言い合える空気があるので、子育てしながら働くママさんナースも多いです。

3-1

Q.今後取り組んでいきたいことはありますか?

看護師を育てたい!

看護師が笑顔にならないと看護は始まらない!と思っています。患者さんを大事にする前に、看護師を大切にしなければならないと思っているんです。人としての中身を育てていきたいです。学び続ける意識、環境を作れる取り組みを積極的に行い、どこの病院でも通用するような看護師を育てていきたいです。

2-1

Q.新人にはどんなナースになってほしいですか

患者さんから学ぶことの大切さ

志を持ってあきらめずに自分の目指す看護師を貫いてほしいですね。専門的技術知識を持って、自分自身のキャリアを考え、医療従事者としての自覚を持ち、人にやさしくしてほしいです。とにかく患者さんから学んでくださいね、相手の思いを踏まえて自分だけの考えで行動はしないように。学ぶことの大切さを理解してもらえるように、全スタッフに心を込めて伝えています。

Q.病棟ごとの特徴はありますか?

外科であっても内科が入るような混合病棟が特徴ですね。

脳神経外科、女性泌尿器病棟は特に勉強熱心な方が多くて、内視鏡外科は手術件数が多く、勉強になると思います。

忙しさはありますが看護師の患者さんに寄り添いたいという思いが強く一生懸命です。

整形外科は脊髄への手術、スポーツによる外傷の方が多く、いい先生もたくさんいらっしゃるので患者さんに人気があります。

内科はがん性疼痛認定看護師がおり、教育的な面でも充実しています。緩和的な看護が勉強できます。

眼科、内科病棟は緩和ケアの認定看護師もいますので、そこに関連した看護が学べます。

また、眼科はほぼ毎日手術があり、入退院が多いのが特徴です。

HCUには救急の認定看護師もいるので、キャリアを考えるような環境づくりができています。

第一東和会病院には、6分野7人の認定看護師がいて、指導係を担っています。

Q:産休育休にはいっている看護師さんはどのくらい

多いときは7、8人で、今も控えている人がいます(笑)。

皆さん必ず育休は取られています。夜勤の回数を相談したり、率先して休んでもらうようにしてます。

Q.【看護学生へメッセージ】をお願いします!

看護師は自分自身が成長できる仕事

自分が笑顔、喜びを患者さんに与えているつもりが、逆に患者さんにそれらを返してもらっています。

一生懸命になればなるほど、そういったところにやりがいを感じられる仕事だと思います。

笑顔や挨拶、当たり前のことをできるようにしてほしいです。周りに気を配った行動ができるように、料理から始めてみるのもいいかもしれません。人に喜んでもらうにはどうすればいいか?とか、料理の段取りを考えるところは看護にも活かせると思いますよ(笑)。

12

看護学生レポーター:もーたんの感想

看護部長のスタッフへの想い、職場環境作りへの想いが感じられるインタビューでした。ご自身の経験から、スタッフがイキイキ働くためにも、「仕事は人生の7割を占めているので、そこを充実させるには私的な時間も大切」という言葉が印象的でした。

新人ナースのみなさんがイキイキしているのも看護部長の想いが浸透しているのだな~と感じるインタビューでした。

第一東和会病院 平成29年度、平成30年度新卒看護師募集中!
資料請求・見学・インターンお申込みはコチラから

見学・インターンのお申し込みはなるべく7日前までに下記問い合わせフォームよりお申し込み下さい。

■ 応募項目 (必須)
見学インターン資料請求

■ お名前 (必須)

■ ふりがな (必須)

■ 性別 (必須)

■ メールアドレス (必須)

■ TEL (必須)

■ 生年月日 (必須)

■ 郵便番号 (任意)

■ 都道府県(必須)

■ 市区町村(必須)

■ 番地建物名(必須)

■ 在籍校 (必須)

■ 学校種別・学年 (必須)

■ 卒業予定年 (必須)

■ 取得予定資格 (任意)
看護師准看護師保健師助産師その他

■ 希望日1 (任意:資料請求のみの場合は空欄)

■ 希望日2 (任意:資料請求のみの場合は空欄)

■ 希望日3 (任意:資料請求のみの場合は空欄)

■ 通信欄

こちらから利用規約を確認

利用規約に同意しました



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

看護学生 就活☆ラボ WEB編集チーム

看護学生 就活☆ラボ 編集メンバー募集中! 看護学生就活☆ラボは、「未来のナースのハタラキカタ」をテーマに、【「夢」と「やりがい」をもって働き続ける未来ナースを増やす!】をミッションに、『日常』の中に『出会い』『学び』『発見』のある「場づくり」を行いながら、看護学生編集チームメンバーでアイデアを出しながら、全国約20万人の看護学生へ発信していきます!